47都道府県各地で、計47箇所に手持ち花火をしてまわるヒッチハイク旅

47都道府県各地で、合計47箇所花火をして回ります。移動手段はヒッチハイクです。

今日は初日、予定通り徳島に到着。

前日に予期せぬ夜勤があって昼まで寝た。

昼頃大阪を出たため、大幅に到着時刻は遅れてしまった。

1組目が同い年の4人、京都の大学生に乗せてもらった。

みんないいやつだった。

大学生ではない自分が、大学生のみんなと須磨に車で行くという感覚が、極めて新鮮だった。なんだか、大学生の余暇を味わえたようだ。

別れ際に、『気つけて』と2リットルの水をくれた。

みんなありがとう。

気をつけて全力で楽しんでほしいところだ。

須磨ICの手前でスケッチブックを掲げていたら、小学生か中学生の男の子が500mlの伊右衛門をくれた。

刹那困惑した僕に、『頑張ってください!』と言ってくれた彼に、何故か僕も『ありがとうございます!頑張ってください!』なんていう間の抜けた返事をしてしまった。彼は絵に描いたような好青年だった。

励ましてくれてありがとう。お茶は美味しくいただいた。

2組目が、4人の可愛らしい娘さんを乗せたご夫婦、計6名の中へ。

車を止めにくい場所に僕が立っていたせいで、僕に気づいたら過ぎてしまうようだった。

娘さんを迎えに行くところだったようで、その帰りにもう一度寄ってくださったそうだ。

小学生の女の子が、『拾ってあげよう!!』と言ってくれたそうで、ずっと拾ってもらえなかった僕にとっては天使の産声としてしっかり聞こえた。

ご夫婦もとても温かみのある方たちで、いいご両親のおかげか、子供達もみんないい子だった。

ただ、僕の汗の匂いはきっと強烈だっだだろう。

夏休み明け、クラスの友達への話のネタに存分にしてほしい。

淡路ICの手前まで来た。

スケッチブックを掲げておよそ1分で乗せてもらった。

飲食店のオーナーさんだった。

愛媛に帰るところだったそうだ。

自分をすごくない人間だといい、むしろ、お店に出向くことが全くないのに、働いてくれている従業員が素晴らしいと言っていた。

話法を大切にし、人への終わりない興味を持った人。

甘え上手になれ。怒られることがあっても、怒られるだけ。

我が強くなる前の20歳のうちに、人に甘えることを覚えるとうまく立ち回れるようになる。

失敗を恐れず、色んな実験的なことをするべき。

細かいニュアンス以外は、だいたいこんな話をしたし聞いた。

どうして今の立場に回ったのか。楽しいひと時だった。晩御飯をご馳走になった。

滅茶苦茶人の出来た方だった。

明日はどんな人と出会えるのか。

明日がとても、とても、楽しみだ。

#ヒッチハイク #47都道府県ヒッチハイクのたび #たくろー #出会い #夏休み

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中